【メルボルンCafe巡り】本当にコーヒーが美味しい人気カフェ7選(CBD編)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ゴールドコーストからこんにちは、ジーナリンです。

雲が空を覆いつくしていた日々からやっとこさ解放され
今日は真っ青な空が広がっています(風つよめ)。

 

ブログ更新1週間くらいおさぼりしちゃいましたね、スミマセン。

 

 

さてさて。

 

お待たせしました。

お待たせ、しましたよね・・・?してない?まぁ、いいけど。

 

今回は(しばらくは)、ゴールドコーストから少し時を戻し
メルボルン編のお話をさせてください。

 

 

温めていた(もとい、だんだんめんどくさくなってきた←)
カフェ巡りの特集記事にございます。笑

 

カフェ巡りの特集記事、3弾くらいに分けてお届けいたします(長い?笑)

 

 

メルボルンにいたのは約2ヶ月、
怒涛のカフェ巡り期間はありましたが
それ以外にもふと立ち寄ったりしたカフェを含めると
40軒以上のカフェは訪れていると思います。

(40回、じゃないですよ、40軒。)

 

メルボルンには、本当に気が狂う程カフェがあります(いやほんとに)。
林立にも程があるほど、林立しています。

角を曲がればカフェ、なんて生易しいものでなく、
1軒通り過ぎたらまたカフェ、みたいな。
またかい、みたいな。どんだけだよ、みたいな。

 

しらみつぶしにカフェ巡りしていったら
時間的にも金銭的にも、とてもじゃないけど太刀打ちできないので。

 

なので、ネット等を駆使して作ってみました、カフェ巡りリスト。

 

その中でも、
今回は、メルボルンCBDの中にある
コーヒーが本当に美味しいカフェのご紹介です。

 

全て有名店なので、
(美味しいものは当たり前ですが既に有名なので)
既に存在してる記事やサイトと似たり寄ったりな内容ですが
まぁ、それはいいとして。

 

 

フリートラムゾーン内になるので、
アクセスも簡単、むしろ全部が徒歩圏内です。

シティ散歩・街歩きの休憩がてら、是非お立ち寄りくださいな。
(大抵混んでいるけどねっ!笑)

 

 

 

※順不同※

 

 

◆Brother Baba Budan

Facebook:Brother Baba Budan(ブラザーババブダン)
住所:359 Little Bourke St, Melbourne VIC 3000
営業日:月~日

外観

 

大通りから中に入った小路沿いにお店があります。
いつも外にまで人だかりができている、超人気店です。

カプチーノ($4.30)

 

ここで評判が高いのは、ミルクフォームのまろやかさ、なんだそうです。
もちろんバリスタの力量にもかかっているのでしょうけど、出されるコーヒーはいつも最高級(なんだとか)。

店内

店内(奥のスペース)

 

店内は小さく、カフェスペースは小さいので、どちらかといえばお持ち帰りしていく人が多いです。

椅子が覆い尽くす天井

 

このカフェの特徴といえば、やはりこの天井からぶら下げられている大量のイス。
意味は、分かりません。

豆はSeven seeds

 

「Seven seeds」はこの後の記事で登場してきますが、ここはそこのコーヒー豆を使っています。

これ、後々思うのですが、メルボルンで「美味しいコーヒー」と言われている所、私的には「酸味」が強めのコーヒーが多いような気がしました。

 

 

 

 

◆LB2  Specialty Coffee

Facebook:LB2(エルビーツー)
住所:2 Gallagher Pl, Melbourne VIC 3000
営業日:平日のみ

外観

 

ビジネス街にあり、大通りから中に入った隠れ家的カフェ。

カプチーノ($4.00)

 

苦みが強め、濃厚です。
大人の男性が好みそうだなーというイメージ。

 

店内

店内

 

ここには、計3回足を運びましたが、実際に中に入ってコーヒーを飲んだのは1回だけです。
なぜなら、いつもすっごく混んでいるから。

この時は運よく空いていましたが、この後わんさかまた人が来て混雑し始めます。

周りに会社が多いからか、サラリーマン・ウーマン達がコーヒーをお持ち帰りしていく印象です。

 

「Axil」というのもこの後の記事で出てきますが、ここはそこのコーヒー豆を使っています(他にも使っているぽいけど)。

豆にもよるかと思いますが、ここのカプチーノを飲んだ感じ、ミルクが少なめでエスプレッソが強いので、苦めラテが好きな人にはお勧めです。

 

 

 

 

◆Patricia Coffee Brewers

Web:Patricia(パトリシア)
住所:Little Bourke St & Little William St, Melbourne VIC 3000
営業日:平日のみ

外観

扉にロゴ

 

ここも先ほどのLB2と部類的に似た所があります。
小路沿いにある隠れ家的カフェで、働くサラリーマン・ウーマンに大人気。

 

カフェラテ($4.30)

 

カプチーノを注文しましたが、ココアパウダーがないということなので、ラテ風の仕上がりです。

ちょっと余談ですが、ラテとカプチーノの違いはミルクの違いです。
ラテの方がミルクが多めでマイルド、カプチーノは少なめでより苦いのが特徴。

私はラテが好きなのですが、ここオーストラリアでは、ラテは陶器のカップではなくガラスの器で出てきます。でも私は、取手のないグラスでコーヒーを飲むのが好きではないので、いつもカプチーノを注文します。そしてカプチーノにはココアパウダーがかかっていて、楽しみにしているラテアートが分かりやすく映えるので、あえてカプチーノを注文しているということもあります。

正直、ラテとカプチーノの違いは、ココアパウダーがかかっているかかかっていないかの違いだと思っていました・・・(´ー`)

でもメルボルンでカプチーノを頼んで、特徴である泡がこんもりとした状態で出てきたことがありません。やっぱりココアパウダーの違いなのかな・・・??

 

店内

店内

 

ここには、テーブルとイスがなく、立ち飲みスタイルになります。

そして、すっっっごく気になる、あの革靴の存在・・・・

 

ここの豆は、Seven seedsとAxilとあともう1つどっか(おい笑)の豆を使っているそうです。

Patriciaブレンドという形でコーヒー豆も売られていましたよ。

 

 

 

 

◆Dukes Coffee Roasters

Web:Dukes(デュークス)
住所:247 Flinders Ln, Melbourne VIC 3000
営業日:月~土

外観

 

シティ・ライブラリー(図書館)のすぐ近くにあり、有名なカフェ通りにも近いことから、ここもいっつも混んでいます。

 

カプチーノとアーモンドクロワッサン

 

メルボルンに来てからはまってしまったアーモンドクロワッサン(きっとカロリー高め)。

コーヒーの方は、今回紹介するカフェの中で、私が一番好きな味です。

酸味と苦めのバランスが程よく(私好み)、ミルクもマイルド。

ここだけ、何度か足を運んでいます(図書館から近いということもあるんだけど)。

 

店内

店内

 

カフェスペースが少なく、大半はお持ち帰りをしていきます。

 

ここは、独自のコーヒー豆を使っています。

 

 

 

 

◆Little Bean Blue

Facebook:Little Bean Blue(リトルビーンブルー)
住所:15 Little Collins St, Melbourne VIC 3000
営業日:平日のみ

外観

カプチーノ($3.80)

 

味は濃いめ。
ラテアート最初見たとき「ん?」って思ったけど、よく見たら犬(?)ですかね。

 

店内は置くに長め。
外にもテラス席があります。

※Goolgleマップでこのお店を検索したら「閉鎖」と表示されてたんですが、
え、ここ潰れたんですかね?笑

とりあえず私が来店した5月29日の時点では、営業してましたよ。

 

 

 

◆Axil Coffee Roasters

Axil Coffee Flinders Lane(アクシルコーヒー・フリンダース店)
(本店はHawthornという郊外にあり、ここはいくつかある支店の1つ)

Web:Axil Coffee Roasters(アクシルコーヒーロースター)
住所:76 Flinders Ln, Melbourne VIC 3000
営業日:平日のみ

 

外観

店内

 

テーブル椅子がなく、立ち飲みスタイル。主にお持ち帰り。

 

日によって豆が違うみたいで、好きなものをチョイス。

私は、コスタリカ豆をBachbrew(いわゆるふつうのコーヒー)で注文($4.50)。

はい、当たり前に美味しいです。

今までミルク系ばっかり飲んできたので、久しぶりのブラックコーヒーは一段と美味しく感じました。

 

 

 

 

◆Operator 25

Web:Operator 25(オペレーター25)
住所:25 Wills St, Melbourne VIC 3000
営業日:月~日

 

外観

カプチーノとアーモンドクロワッサン

 

ここも私好みのコーヒーでした。
エスプレッソの苦み・酸味とミルクのバランスがドンピシャに好き。美味しい。

ラテアートも文句なしにキレイ。

 

店内

店内

中心地から少しだけ離れていてちょっと見つけずらいですが、雰囲気はとっても良いです。

 

 

 

以上、文句なしにコーヒーが美味しいカフェ7選でした。

 

カプチーノやラテなどのミルク系ばかり飲んでましたが(ラテアートが見たいから)
普通のブラックコーヒーを飲んでもきっと文句なしに美味しいと思います。

お店によってやはり少しずつ味が変わってきますので
自分好みのお店を見つけていくのもカフェ巡りの楽しいところですね♪

 

カフェ巡り記事、まだまだ続きます。
(紹介したいお店がたくさんありすぎてヤヴァイ。笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
↑ブログランキング参加してます。
素敵なカフェ~と思ったらぽちっとお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。